忍者ブログ

MICKYのアニソンランキング部屋+

オリコン週間ランキングにランクインしたアニソン・ゲーソンや「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」のこむチャートの結果をまとめたブログです。

今週のアニソンチェック-2016こむチャート年間ベストヒット10編-

どーもです、MICKYです。新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。今年は酉年ということで、去年よりもいろんな意味で飛躍する年になればいいなぁと思ってる次第であります。早速、ニューイヤー駅伝では地元山形からNDソフトウェアが初出場を果たします。順位はともかく、無事完走してくれることを願うばかりです。そして明日は箱根駅伝ということで、家でゆっくりテレビ観戦する人もいることでしょう。注目は青山学院大学の駅伝三冠なるか、でしょうが、何が起こるか最後までわからないのが箱根駅伝です。今年は4区が長く、山登りの5区が短くなり、全区間20km以上のコースとなります。もちろん復路ではシード権争いも見所の1つとなっており、たった1秒で明暗が分かれるレース展開も十分考えられます。正月三ヶ日、初詣などで外出される皆様は、事故に気をつけて、楽しい正月ライフを過ごして下さいね。私は初詣は、今年は酉年にまつわる神社にでも参拝に行こうかと思っています。ただ、県社クラスの地域を代表するような神社や規模の大きいお寺は三ヶ日は終日混雑が予想されるので、仕事始め前日の4日にでも行こうかなともちょっと考え中。アプリゲーもいいけど、やっぱり折角の休みだからこういう時くらい外に出なくちゃね!まぁ、あまりにはしゃぎすぎて体調を崩さないようにだけはしないようにします(汗)。

 さて、新年最初は、昨年の大晦日・2016年12月31日(土)に放送された、第742回目のこむチャートと、2016年のこむチャート年間ベストヒット10の結果をお伝えします。まずは通常のこむチャートから見ていきます。2016年12月21日(水)前後にリリースされた新作がランキングに反映された、第742回目のこむチャートベスト10。先週V2を獲得した、Aqours【高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かなこ),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛)】「想いよひとつになれ」は、V3達成となるのでしょうか?勝てばアーティスト別年間勝利数で逆転でTOPに立ちます。それとも、2週連続2位の宮野真守「テンペスト」、あるいは、2週連続3位の内田彩「SUMILE SMILE」が、AqoursのV3を阻止するのでしょうか?結果は以下のようになりました。
順位 変動 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 →3 想いよひとつになれ Aqours【高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かなこ),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛)】 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」IN 630 7 V3
2 ↑1 SUMILE SMILE 内田彩 TV「Aya Uchida Hello! My Music ~COLORS~」TE(こむちゃではノンタイアップ扱い) 310 4 2位
3 ↑1 オリオンの夜 小野大輔 260 4 3位
4 ↓2 テンペスト 宮野真守 アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌 970 11 V3
5 ↑2 ありがとうの時間 久保ユリカ 120 3 5位
6 →2 Scribble,and Beyond OLDCODEX 映画「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」主題歌 150 4 6位×2回
7 God’s S.T.A.R. QUARTET NIGHT アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」IN 40 1 7位
8 ↓3 Lostorage 井口裕香 アニメ「Lostorage incited WIXOSS」OP 520 9 3位
9 ↓1 センパイ。 HoneyWorks meets TrySail 映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」OP 50 2 8位
10 →2 You Only Live Once YURI!!!on ICE feat.w.hatano アニメ「ユーリ!!!on ICE」ED 90 5 8位

 というわけで、Aqours【高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かなこ),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛)】「想いよひとつになれ」が、年越し前のこむチャートも見事制し、V3を達成。これにより12月度月間1位はもとより、Aqours名義としては今年のアーティスト別年間勝利数TOPとなる10勝目をマークしました。内田彩「SUMILE SMILE」が自己最高の2位に浮上するも、Aqoursの圧倒的な強さには勝てず、初の1位獲得は次週以降に持ち越し。小野大輔「オリオンの夜」も1ランクアップとなり、年末滑り込みでTOP3入りを果たしました。宮野真守「テンペスト」は巻き返し再挑戦も虚しく、2ランクダウンで4位に後退。そしてもう1つ注目となっていた5位争いは、井口裕香「Lostorage」の大幅ダウンでOLDCODEX「Scribble,and Beyond」と久保ユリカ「ありがとうの時間」の2曲に絞られるも、結果は久保ユリカに軍配。久保ユリカはこれによりデビュー曲「Lovely Lovely Strawberry」以来2作ぶりとなるTOP5入りを達成しました。OLDCODEX「Scribble,and Beyond」は2週連続の6位で、TOP5入りに黄信号が点灯。井口裕香「Lostorage」は12月度における今週の結果で内田彩「SUMILE SMILE」にポイントで並ばれ、上位優先で逆転されてしまいました。先週初登場のHoneyWorks meets TrySail「センパイ。」は、早くも1ランクのダウン。YURI!!!on ICE feat.w.hatano「You Only Live Once」は今週も10位をキープで、粘りの支持で12月度を最後まで滑りきりました。
 今週も楽曲入れ替わりは1曲。初登場は、QUARTET NIGHTGod’s S.T.A.R.」(7位)で、QUARTET NIGHTはこむチャート初ランクイン。タイアップアニメの劇中歌として使われていることや、発売元がキングレコードになっていることから、ランクインの対象になったものと考えられます。QUARTET NIGHTGod’s S.T.A.R.」は、タイアップ作品においてはST☆RISHの所属する事務所の先輩であり指導者でありライバルグループである、寿嶺二(森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(鈴木達央)、美風藍(蒼井翔太)、カミュ(前野智昭)の4人からなるアイドルユニットの2ndシングル。オリコン週間ランキングでは初動売上107765枚を記録し、うたプリシリーズ初となるシングル曲1位獲得を果たしました。ちなみにこの記録はμ’sのラストシングルである「MOMENT RING」の約9.6万枚を上回ると共に、キャラクター名義のシングルとしては史上最高の数値。男性キャラクター名義の1位獲得も史上初の快挙です。もちろん楽曲はElements Gardenの前面プロデュースで、作詞は上松範康、作編曲は藤田淳平が担当。進化し続けるグループの想いが詰まった稲妻走るデジタルアッパーチューンで、作中ではOp.12の決戦ライブ曲として使用された、磨き抜かれたパフォーマンスも魅力的な1曲となっています。

 これを踏まえた上で、2016年のこむチャート年間ベストヒット10の結果を見ていきます。ですがその前に、参考として、2016年の1月度から12月度までのベスト5をまとめてみましたのでご覧下さい。赤文字の1位曲は月間完全制覇を達成した曲です
<2016年1月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 460 5 V3
2 Monster’s Show 神谷浩史+小野大輔 ラジオ「神谷浩史・小野大輔の Dear Girl ~Stories~」OP 460 5 V2
3 Aching Horns OLDCODEX 映画「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」主題歌 370 5 2位
4 リトルチャームファング 井口裕香 OVA「ストライク・ザ・ブラッドOVA」OP 370 5 3位×2回
5 ノーポイッ! Petit Rabbit’s アニメ「ご注文はうさぎですか??」OP 300 5 2位

<2016年2月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 400 4 V4
2 HOW CLOSE YOU ARE 宮野真守 アニメ「亜人」ED 330 4 2位×3回
3 Aching Horns OLDCODEX 映画「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」主題歌 280 4 2位
4 絶世スターゲイト 蒼井翔太 アニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」主題歌 210 3 3位×2回
5 Monster’s Show 神谷浩史+小野大輔 ラジオ「神谷浩史・小野大輔の Dear Girl ~Stories~」OP 200 3 3位

<2016年3月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 HOW CLOSE YOU ARE 宮野真守 アニメ「亜人」ED 340 4 V2
2 Danger Heaven? 神谷浩史 320 4 2位×2回
3 MOMENT RING μ’s 290 3 V2
4 SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 260 4 2位
5 絶世スターゲイト 蒼井翔太 アニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」主題歌 240 4 3位

<2016年4月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~ VOICE by トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 490 5 V4
2 リアル-REAL- 下野紘 430 5 2位×3回
3 MOMENT RING μ’s 410 5 V1
4 変わらない強さ 井口裕香 アニメ「ヘヴィーオブジェクト」ED 290 5 4位
5 Danger Heaven? 神谷浩史 270 5 4位×2回

<2016年5月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 リアル-REAL- 下野紘 400 4 V4
2 TRASH CANDY GRANRODEO アニメ「文豪ストレイドッグス」OP 330 4 2位×2回
3 SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~ VOICE by トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 240 4 2位
4 harmony ribbon 水瀬いのり 170 3 4位
5 SHOUT! 宮野真守 アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG ストライドゲート編」OP 160 2 2位

<2016年6月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP
週数 最高位
1 SHOUT! 宮野真守 アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG ストライドゲート編」OP 400 4 V4
2 一度だけの恋なら ワルキューレ アニメ「マクロスΔ」OP 360 4 2位×4回
3 リアル-REAL- 下野紘 290 4 3位×2回
3 KABANERI OF THE IRON FORTRESS EGOIST アニメ「甲鉄城のカバネリ」OP 290 4 3位×2回
5 High Free Spirits TrySail アニメ「ハイスクール・フリート」OP 220 4 4位
5 Xenotopia 三森すずこ アニメ「聖戦ケルベロス~竜刻のファタリテ~」ED 220 4 4位

<2016年7月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 一度だけの恋なら ワルキューレ アニメ「マクロスΔ」OP 490 5 V4
2 KABANERI OF THE IRON FORTRESS EGOIST アニメ「甲鉄城のカバネリ」OP 420 5 2位×3回
3 Xenotopia 三森すずこ アニメ「聖戦ケルベロス~竜刻のファタリテ~」ED 360 5 3位×2回
4 Ready Smile!! i☆Ris アニメ「プリパラ」OP 290 5 4位
5 SHOUT! 宮野真守 アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」OP 220 4 3位

<2016年8月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 青空Jumping Heart Aqours アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OP 380 4 V2
2 STARTING NOW! 水樹奈々 アニメ「この美術部には問題がある!」OP 370 4 V2
3 イノセント 蒼井翔太 アニメ「初恋モンスター」OP 320 4 2位
4 Deal with OLDCODEX アニメ「SERVAMP-サーヴァンプ-」OP 230 4 5位×3回
5 決めたよHand in Hand Aqours【高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)】 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」IN 190 3 4位×2回

<2016年9月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 青空Jumping Heart Aqours アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OP 400 4 V4
2 絶対零度θノヴァティック ワルキューレ アニメ「マクロスΔ」OP 340 4 2位×2回
3 イノセント 蒼井翔太 アニメ「初恋モンスター」OP 240 4 2位
4 ユメ語るよりユメ歌おう Aqours アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」ED 240 3 4位×2回
5 ONE CHANCE 下野紘 TV「アニメマシテ」OP(こむちゃではノンタイアップ扱い) 230 3 2位

<2016年10月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 ONE CHANCE 下野紘 TV「アニメマシテ」OP(こむちゃではノンタイアップ扱い) 480 5 V3
2 青空Jumping Heart Aqours アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OP 430 5 V1
3 絶対零度θノヴァティック ワルキューレ アニメ「マクロスΔ」OP 320 5 3位×2回
4 マジLOVEレジェンドスター ST☆RISH アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」MA 270 3 V1
5 夢で夜空を照らしたい Aqours【高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かなこ),黒澤ルビィ(降幡愛)】 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」IN 230 4 4位×2回

<2016年11月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 マジLOVEレジェンドスター ST☆RISH アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」MA 390 4 V3
2 テンペスト 宮野真守 アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌 370 4 V1
3 DDD 蒼井翔太 アニメ「フューチャーカード バディファイト トリプルディー」OP 280 4 3位×2回
4 The Birth 宮野真守 劇場版「亜人 -衝戟-」主題歌 210 4 4位×2回
5 Lostorage 井口裕香 アニメ「Lostorage incited WIXOSS」OP 210 4 4位

<2016年12月度こむチャートベスト5>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP 週数 最高位
1 想いよひとつになれ Aqours【高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かなこ),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛)】 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」IN 480 5 V3
2 テンペスト 宮野真守 アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌 450 5 V3
3 SUMILE SMILE 内田彩 TV「Aya Uchida Hello! My Music ~COLORS~」TE(こむちゃではノンタイアップ扱い) 310 4 2位
4 Lostorage 井口裕香 アニメ「Lostorage incited WIXOSS」OP 310 5 3位
5 オリオンの夜 小野大輔 260 4 3位

 以上のような結果でした。月間完全制覇が達成された回数は4回。VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由)SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」と、Aqours青空Jumping Heart」の2曲が月間1位を2度獲得しています。水樹奈々は月間1位が獲れなかったんですね。神谷浩史+小野大輔「Monster’s Show」や宮野真守「テンペスト」も惜しかった!

 では改めて、2016年のこむチャート年間ベストヒット10の結果を見ていきます。集計対象となったランキングは、2016年1月2日・第690回~2016年12月31日・第742回放送分のこむチャート。2016年は新曲106曲、2015年からの継続曲10曲という過去最多の116曲がランクインしました。2015年は、我らがこむちゃMC・井口裕香「Hey World」が年間1位を獲得しましたが、2016年はどんな曲が栄冠を掴んだのでしょうか?こむチャート史にまた新たな1ページが刻まれた注目の結果は以下のようになりました!
<2016年こむチャート年間ベストヒット10>
順位 曲名 歌手 タイアップ CP
(※1)
週数 最高位
1 青空Jumping Heart Aqours アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OP 1330 15 V7
2 リアル-REAL- 下野紘 1250 16 V4
3 SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 1160 15 V7
4 一度だけの恋なら ワルキューレ アニメ「マクロスΔ」OP 1140 13 V4
5 テンペスト 宮野真守 アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌 970 11 V3
6 マジLOVEレジェンドスター ST☆RISH アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」MA 880 12 V3
7 ONE CHANCE 下野紘 TV「アニメマシテ」OP(こむちゃではノンタイアップ扱い) 850 10 V3
8 SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~ VOICE by トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由) アニメ「おそ松さん」ED 820 10 V4
9 HOW CLOSE YOU ARE 宮野真守 アニメ「亜人」ED 810
(※2)
11 V2
10 KABANERI OF THE IRON FORTRESS EGOIST アニメ「甲鉄城のカバネリ」OP 810
(※2)
11 2位×3回
※1:”こむちゃポイント”の略。こむちゃの前身である「SOMETINGS DREAMS マルチメディアカウントダウン」・通称ドリカンの年間チャート集計の際に使用された得点加算方式による。1位を100P、2位を90P、以下順位が1つ下がる毎に10Pずつ減り、10位を10Pとして、ランクイン週数分の合計獲得ポイントで順位を決める。
※2:CPが同じだが、最高位1位を獲得している「HOW CLOSE YOU ARE」が上位。
 というわけで、Aqours青空Jumping Heart」が、合計1330CPを獲得し、こむチャート初ランクイン曲で見事年間TOPに輝く快挙を成し遂げました!「ラブライブ!」関連曲の年間TOP10入りは、2014年に年間10位にランクインしたμ’s「それは僕たちの奇跡」(アニメ「ラブライブ!2期」OP)以来となります。おめでとうございます!最高V7は年間3位となったSIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由)」と同じ回数で、ランクイン週数も一緒。しかしやはり勝敗を分けたのは、アニメファン固定層(ラブライバー)を中心とした男女両方からの熱い支持と、楽曲のキャッチーさ、そしてタイアップ作品のストーリーの秀逸さによる相乗効果の差だったのではないかと思います。もちろんここまでポイントを積み重ねることができたのも、先代・μ’sが築いた礎があったからこそ。これはまさしく、ファンも含めたチーム全体で掴み獲った勝利と言えるでしょう。
 上半期終了時点では下野紘リアル-REAL-」が暫定1位で、このまま逃げ切るかと思われたのですが、蓋を開けてみればAqoursの強さが想像以上でしたね。下野紘リアル-REAL-」は史上初となる男性声優ソロアーティストデビュー曲での年間1位獲得という新記録がかかっていただけに、この結果は実に惜しい。しかしそれでもランクイン週数TOPでの年間2位は誇れる成績。2ndシングルの「ONE CHANCE」も年間7位にランクインしたため、2016年は彼にとって大躍進の1年になったのではないでしょうか。個人的にはこの曲に年間1位になって欲しかった・・・(泣)。
 そして「おそ松さん」関連曲もチャートを湧かせたという意味では、番組開始当初からこむちゃMCを務めている部長こと櫻井孝宏が目立った年でもありました。VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由)SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」が年間3位、VOICE by トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由)「SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~」が年間8位。キャラクターのドラマCDなども売れ、”おそ松女子”や”推し松”という言葉が飛び交い社会現象になったのは記憶に新しいですね。
 ワルキューレ「一度だけの恋なら」は惜しくも年間TOP3入りとはなりませんでしたが、流石は安定の「マクロス」シリーズ。このグループも2016年の顔としてアニメ界をリードしてくれました。Flying DOGレーベルとしてはMay’n/中島愛「ライオン」(アニメ「マクロスF」OP)以来実に約7年10ヶ月ぶりとなるこむちゃ1位獲得をもたらし、その後リリースされたアルバムもヒットを記録。ちなみに2ndシングルとしてリリースされた「絶対零度θノヴァティック」は最高2位×2回・12週ランクインの790CPで、年間12位と、あと1歩届きませんでした。なお年間11位は最高V3・10週ランクインの800CPを獲得した、μ’sのラストシングルである「MOMENT RING」。リリースのタイミングなどもあるけど、そこの詰めの甘さはレーベルに対する印象の差もあるのかな・・・?
 5位・6位には、4年連続で「うたプリ」曲が年間チャートにランクイン。2016年は主題歌がメインテーマに勝つ逆転現象が初めて起こり、4作連続主題歌を担当した宮野真守は「亜人」ED曲である「HOW CLOSE YOU ARE」も年間9位に入るなど、男性アーティストとして2016年最多のこむちゃ年間9勝をマーク。年間TOP10入りも初ということで、2017年も更なる活躍が期待されますね。ST☆RISHはこれでデビューからの4作全てが年間TOP10入り。シリーズが続く限り、この記録はまだ伸びそうな予感がします。
 滑り込み年間10位に入ったEGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」はTOP10の中で唯一1位を獲得できなかったのですが、こちらもAqours青空Jumping Heart」同様、タイアップ作品のストーリーの秀逸さによる相乗効果で上位に食い込んだ楽曲で、物語終盤に進むにつれて尻上がりに順位を上げ、ワルキューレとの激しい首位争いに持ち込んでいったのが印象的でした。EGOISTの年間TOP10入りは2013年に年間9位に入った「名前のない怪物」(アニメ「PSYCHO-PASS」ED)以来2度目。新曲追加が多いソニー系レーベルの楽曲で唯一の年間TOP10入りとなりました。今年もキングレコード3曲と強かったですが、エイベックス系とポニーキャニオンがそれぞれ2曲、ランティスとFlying DOG(ビクター系)が1曲ずつと、バラエティに富んだレーベルラインナップでした(昨年はキングが10曲中6曲とダントツの強さだったのですが)。
 さて、年間TOP10を見て、あのアーティストの名前が入っていないのに気づいた方も多いのではないでしょうか?そう、現声優界TOPの歌姫・水樹奈々様です。今年は「STARTING NOW!」の1曲しかシングルをリリースをしておらず、週間チャートで1位はしっかり3週連続確保はしたものの、タイアップ作品がそこまでパッとしなかったことや、Aqoursやワルキューレが台頭していた時期も重なった影響で、8週止まりと、2011年の「POP MASTER」以来、約5年ぶりとなるランクイン10週未満での圏外落ちを記録。最終CPも670までしか伸びず、こむちゃ開始以来史上初となる年間TOP10ランクイン無しとなりました。長年番組を聴いているリスナーからすればもはや大事件です。てっきり秋にもう1曲出すのかと思ってたのですが、まさかシングルではなくリリーススケジュールを動かしてまでアルバムを出してくるとは予想外でした。しかし多くのファンは、奈々様の新しいシングル曲を聴きたいと熱望しているはず。まぁ、こういう年もあったということで、2017年は声優界をリードし続ける彼女の更なるチャレンジと成長ぶりに期待しましょう。
 また、これまでもこむちゃ常連として登場していた田村ゆかりは、事務所移籍の影響もあったのか2016年のシングルリリースは無し。堀江由衣も同じく出演作品と主題歌との紐付けができなかったのか、2016年のシングルリリースはありませんでした。その一方で、年間TOP10入りした下野紘に加え、村川梨衣、沼倉愛美、飯田里穂、久保ユリカなどがアーティストデビュー。J-POP勢ではaikoや聖飢魔Ⅱ、LUNA SEAなどといった有名アーティストがこむチャート入りするなど、これまでとは一味違った顔ぶれが見られました。記録面では他にも、i☆RiSや水瀬いのり、小倉唯などの初のこむチャートTOP5入りや、スフィアや花澤香菜の連続こむチャート入りが途切れる、10位初登場からの1週での圏外落ちが17曲で過去最多になるなどもありましたが、実に内容の濃かった1年だったと思います。ちなみに、2016年において最も初登場曲が多かった月は8月で13曲、逆に少なかった月は1月で5曲でした。

 次回・1月7日放送のこむチャートでは、2016年12月28日(水)前後にリリースされた新曲がランキングに反映されます。予想では、Pile素晴らしきSekai」(アニメ「デュエル・マスターズ VSRF」OP)や、HE★VENS(CV:緑川光・小野大輔・代永翼・内田雄馬・高橋英則・木村良平・山下大輝)不滅のインフェルノ」(アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」IN)が登場するのではないかと思われますが、HE★VENSに関しては今週のチャートでQUARTET NIGHTが入ったことで、ランクインする可能性がグッと高くなりましたね。さあ2017年はどんな楽曲がこむチャートに名乗りを挙げ、ランキングを盛り上げてくれるのでしょうか?そんなわけで、2017年もこむちゃ実況頑張りますので、お付き合いの程よろしくお願いします。次回は8日(日)の更新予定です。ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました(礼)。

 以上、「今週のアニソンチェック-2016こむチャート年間ベストヒット10編-」でした。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者アクセスランキング

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター